活版印刷屋、製版屋、紙屋、クリエイター有志による「活版アートのチカラ」展 公式ホームページ

top_fin_4.jpg

ごあいさつ

「ものづくり」
そこには夢があり、喜びがあり、出会いがあります。
そして、元気の源になる「チカラ」があります。 

融通がきかなく頑固だけれど人々の心を惹き付けてやまない活版の世界と、
研ぎ澄まされた創造性を持つクリエイター達の感性が、
お互いの「チカラ」を認め、東京下町で「ものづくり」の素晴しさを発信いたします。

会場を訪れていただいた皆様一人一人が、活版アートの可能性や
「ものづくり」の面白さを楽しんでいただければ幸いです。
スタッフ一同、ご来場を心よりお待ちしております。

「活版アートのチカラ」展 実行委員会 会長
株式会社 築地活字 代表取締役 平工希一

日本三大活字店による合同ブース出展決定! 佐々木活字店、中村活字、築地活字、夢のコラボ! 特別企画 築地活字によるフ-ツラ・ボールド初号の限定販売など日本三大活字店による合同ブース出展決定! 佐々木活字店、中村活字、築地活字、夢のコラボ! 特別企画 築地活字によるフ-ツラ・ボールド初号の限定販売など

会場見取り図と出展者プロフィール
会場は、秋葉原と御徒町の中間にある鳥越祭りでおなじみの鳥越周辺です。
ガレージや飲食店など小さなスペースで展示する関係上、
第1〜第3会場に分かれて開催します。
詳しくは、会場地図のリンクをご参照ください。

1.jpg1.jpg

第1会場
大伸印刷ガレージ

・活版印刷ワークショップ
・活字販売
・活版材料販売及び展示
・製版体験
・デザイナー、作家作品展示

2.jpg2.jpg

第2会場
ハワイアン・カフェ
「サルブ」

・活版作品
・阿波和紙展示販売
・似顔絵コーナー
・学生作品
・喫茶、休憩コーナー

3.jpg3.jpg

第3会場
手打萬蔵そば「尾張屋」

・作家作品の展示販売

iStock_000014781248XSmall.jpgiStock_000014781248XSmall.jpg

会場地図

ダウンロード用のPDFもご活用ください。

IMG_0035.JPGIMG_0035.JPG

スタンプラリー

3会場すべてにお越しいただいた方に
特典として似顔絵をお描きします。

iStock_000007890469XSmall.jpgiStock_000007890469XSmall.jpg

ワークショップのタイムテーブル

活版印刷(手きん)、
簡易製版ワークショップの
タイムスケジュールを掲載しています。

iStock_000012673005XSmall.jpg

出展作品のご紹介

出展作品のご紹介です。(当日更新)

iStock_000012146000XSmall.jpgiStock_000012146000XSmall.jpg

FAQ

よくお寄せいただくご質問と
回答を掲載しています。

iStock_000015903062Small.jpgiStock_000015903062Small.jpg

スタッフ・参加者一覧

本イベントのスタッフと
参加者の一覧です。

イベント限定ランチメニュー! 活版蕎麦 第3会場の手打萬蔵そば「尾張屋」の1階で、「活版蕎麦」をお召し上がりいただけます。ご注文くださった方には、築地活字より、力が湧くアンチック体5号(10.5pt)の活字、「チ」「カ」ラ」の3本セットと活版ポストカードをセットで差し上げます。 800円 1日限定50食イベント限定ランチメニュー! 活版蕎麦 第3会場の手打萬蔵そば「尾張屋」の1階で、「活版蕎麦」をお召し上がりいただけます。ご注文くださった方には、築地活字より、力が湧くアンチック体5号(10.5pt)の活字、「チ」「カ」ラ」の3本セットと活版ポストカードをセットで差し上げます。 800円 1日限定50食

朗文堂広告.psd朗文堂広告.psd

本イベントのテーマ「チカラ」
この統一テーマで、
作家・デザイナー14名が
竹尾の紙を用い、
ポストカードの合同展示を第1会場で行います。
使用する用紙などの詳細、
出展者のプロフィールは、
第1会場のページをご覧ください。

開催主旨

「活版アートのチカラ」展は、
活字、製版、紙など活版印刷に関わる会社、
様々なジャンルの作家や
デザイナー、学生などによる
活版、凸版印刷作品を
中心とした展示会です。

ここ数年、GWに合わせて
開催されておりました、
朗文堂・アダナプレス倶楽部主催による
活版イベント「活版凸凹フェスタ」。
活版を愛するものにとって
心待ちにする大切な場所でしたが、
今年は東日本大震災に伴う
様々な理由で中止となりました。
開催の可能性をさぐりつつも、
考えに考えた末の決断だとお聞きしました。

そんな背景がありながら
あえて有志で集い、
本イベントを企画したのには、
震災の影響により揺らいでしまった
デザインやアートという
創作活動へ向かう心の基盤となるものを、
まずは自分達が取り戻そう、
そういう場を小さくても
提供しようという思いからでした。

「活版アートのチカラ」というイベント名は、
私達が持っている「チカラ」を
お互いに確認し合い、
ご来場くださった方と私達に、
これから必要な「チカラ」が
芽生えるきっかけになればという
望みが込められています。

本イベントは、ガレージや、
小さな店舗で作品を展示します。
スペースの都合上、
活躍されている多くの方々に
お声がけをできないことを
残念に思っております。
どうかご了承ください。

なお、本イベントで得た収益の
一部を東日本大震災で被災された方への
義援金として寄付させていただく予定です。


応援ありがとうございます!
相互リンクやバナーを掲載してくださった方、
ブログなどで告知してくださった方々を
ご紹介いたします。

monomachi.jpgmonomachi.jpg

台東区は江戸時代から、アパレルグッズ生産の中心地です。日本有数のモノづくり地域として注目を集める東トーキョー・台東区で、クリエーターやメーカーによる作品や資材などを販売する “たいとう「モノづくり市」” を開催します。会期は、「活版アートのチカラ」展の前週の5月20日(金)〜21日(土)。東京で最も古いレトロな商店街「佐竹商店街」が会場です。こちらにもぜひ!

kappanclubsignM.pngkappanclubsignM.png

関西からも応援ありがとうございます。このイベントを機に東西の交流ができれば嬉しいですね!イベント当日は、なんと何名かの方々と東京に来てくださるそうです!

meiko.jpgmeiko.jpg

大阪の明晃印刷さんです。関西活版倶楽部のメンバーで関西の活版業界を盛り上げていらっしゃいます。

デザ現.jpgデザ現.jpg

「デザインの現場web」のデザイナーズニュースに掲載してくださいました。

blog_logo.jpegblog_logo.jpeg

「デザインのひきだし」編集長の津田さんがご自身のブログ「デザインのひきだし・制作日記」で紹介してくださいました。イベント会場にもお越しいただけるかもしれません!