活版蕎麦

活版蕎麦2.jpg

第3会場の「手打ち萬蔵そば尾張屋」で
特別メニュー「活版蕎麦」をご提供いたします。

「尾張屋」のご主人の村瀬功一さんに今回のイベントの主旨をお伝えして、
テーマである「チカラ」にちなんだメニューをつくっていただきました。



ジャジャーン!それがこちらです↓
kappan_soba.jpg


薄衣で揚げた、お餅の天ぶらがせいろの上に2つ。
そして、せいろがなんと2枚!

写真の見栄えを良くするために
2枚重ねているわけではなくて、
本当に2枚なんですねー!

薄衣で揚げた、お餅の天ぶらが
出汁を効かせた濃いめの江戸の蕎麦つゆに良く合います。
お餅の香ばしさがつゆに移り、
なんとも言えないおいしさです!
これは、「チカラ」が出る〜〜〜〜ん!


そして、さらに特典が2つ。


このお蕎麦をご注文いただくと、
毎日先着50名様に、
築地活字より、
アンチック体5号(10.5pt)の活字、
「チ」「カ」「ラ」の3本セットと・・・

アンチックチカラ.JPG




大伸印刷が印刷した
イベント特製活版ポストカードを1枚プレゼント!!!

kappan01.JPG
(写真は、イメージです。デザインが決まり次第、掲載します。)




いかがですか?
特製メニューに加え、この豪華なプレゼント!
これで、お値段は、800円ですよ!


「活版蕎麦」は、
2日間のイベント期間限定で、
5月28日(土)、29日(日)両日とも、
毎日限定50食です。


「活版蕎麦」のご提供時間は、
11:30〜15:00です。
(時間は、確定ではありませんので決まり次第、更新します。)






それでは、最後に「尾張屋」さんの宣伝を。



蕎麦のこだわり 茨城産 常陸秋そばを農家より産直 店内にて自家製粉  鰹節のこだわり 近海で録れ漁れた本鰹をじっくり熟成させた汁(つゆ)  酒のこだわり 唎き酒師による厳選された地酒を蔵本直送鮮度に絶対の自信  肴についてのこだわり 日本酒に合うあて(つまみ)を創作しておもてなし  手打ち萬蔵そば尾張屋 03−3833−5016 東京都台東区台東1−1−15



5月28日(土)は、夜も営業いたします。
もし、お昼の時間に「活版蕎麦」を食べ逃しても、
イベント終了後、
「尾張屋」さんのおいしいお料理と
お酒をご堪能いただけますよ!